ichigoryume programming blog

プログラミングに関する備忘録。主にHTML5, C#, Swiftなど。

Storyboard 画面遷移設定

ボタンを押したら画面遷移(コード無し)

  1. 遷移元画面上にButtonを配置し、そのButton上からCtrlを押しながら遷移先へドラッグ
  2. ポップアップしたメニューから、Action SegueのShowなどを選択

ボタンを押したら戻る(コード無し)

  1. 遷移先画面上にButtonを配置し、そのButton上からCtrlを押しながらExitへドラッグ

このボタンを押した時、戻り先のView ControllerのgoBack()メソッドがコールされるのがポイント。
f:id:ichigoryume:20180105004028p:plain

Storyboard IDで遷移先を指定する方法

  • まず、遷移先のView ControllerのStoryboad IDを設定する

f:id:ichigoryume:20180105170655p:plain

  • 遷移元のView Controllerで、以下のようなコードを書く
let next = storyboard!.instantiateViewController(withIdentifier: "nextView")
self.present(next, animated: true, completion: nil)

Segue IDで遷移先を指定する方法

  • まず、sequeを追加する。遷移元のView Controllerの上からCtrlを押したまま遷移先へドラッグし、ポップアップメニューからShowなどを選択

f:id:ichigoryume:20180105171859p:plain

  • Segue IDを設定

f:id:ichigoryume:20180105172055p:plain

  • 遷移元のView Controllerで次のようなコードを書く
performSegue(withIdentifier: "nextSegue", sender: nil)